増加するアダルトチルドレン、カウンセリングで救われることもあります。

what's new

2013/05/09
これからの対応を更新。
2013/05/09
共依存を更新。
2013/05/09
感情を解放するを更新。
2013/05/09
人に話すを更新。
2013/05/09
トップページを更新。

ACとは


アダルトチルドレンという言葉を聞いたことがありますか?

これは、心理カウンセリングや精神分析カウンセリングの分野で使われる言葉なのですが、最近ではずいぶん一般的に知られるようになったように思います。

ですが、この言葉の意味を本当に理解している人は少ないのではないでしょうか。
言葉の響きから、なんとなく「大人なのに大人になりきれない人」と認識している人が多いように思います。

しかし、心理カウンセリング、精神分析の場面において、アダルトチルドレンは「幼少期に機能不全な家庭に育ったことによる心理的ストレスが、大人になっても消えずにその人の性格や考え方、行動に悪影響をきたしていること」を言います。

親がアルコール依存症だったり過度の貧困による育児放棄、虐待、離婚などによって、充分な愛情を与えられず、物質的にも精神的にも乏しく辛い思いをして育った経験が、大人になっても心の傷ととして、対人関係を築く際の悪影響になったり、その反動で極度の完璧主義者になったり、自分に対しても他人に対しても破壊的な性格を形成したり、というものです。

カウンセリングの場で、アダルトチルドレンはACとも言われていますが、正式な精神医学用語ではありません。
それゆえにアダルトチルドレンのカウンセリングはまだまだ発展途上となっているところがあるようです。